リスニングパワーの口コミ・評判・効果

MENU

リスニングパワーの概要

このエントリーをはてなブックマークに追加   

日本人の発音矯正を本職としているスコットペリーさんの開発した英語教材です。

 

日本で販売されている英語教材は日本人が作っていることが多いのですが、リスニングパワーはアメリカ人が作った英語教材になります。

 

英文を覚えるような一般的な英語教材とは全く別もので、リスニングを鍛える為だけに開発されている教材です。

 

ここでまずお伝えしておきたいことは、リスニングのレッスンのみに特化しているので、この教材を聞いただけで英語初心者が英語を話せるようにはならないと言うことです。

 

語彙に関しては同梱でボキャパワーと言う英語フレーズを補う教材が付属しているのですが、私が確認した限りは収録されている語彙が少し少ないかなあと言う印象を受けました。

 

ちなみにボキャパワーにはCDをが2枚ついていて英語を聴くだけで語彙を覚えていくようにできていますが、スピードラーニングやエブリデイイングリッシュ同様、聴くだけで英語フレーズを覚えるのは難しいでしょう。

 

 

リスニングパワーは、英語と日本語の周波数の違いに目をつけたスコットペリーさんが、自分の生徒である日本人の発音矯正のレッスンに取り入れテストを重ねて言った結果生まれた教材です。

 

※発音とリスニングが密接な関係があることは既に周知の事実。

 

スコットペリーさんは自分の生徒さんを教えるときには必ずリスニングパワーを聞かせるそうで、その生徒さんの中には有名なハリウッド女優さんなどが含まれているとの情報がありますが、その人達がリスニングパワーを聞いてレッスンをしたのかどうかを知る術はありませんのでここではこの情報を深掘りするのはやめておきます。

 

スコットペリーさんのプロフィール欄にその有名人達の名前が記されてはいますので、全くのウソというわけではなさそうです。

 

Leonie (2010) Private Dialogue Coach for Nakamura Shido
47 Ronin (2012) Private Dialogue Coach for Shibasaki Kou
Pacific Rim (2013) Private Dialogue Coach for Rinko Kikuchi

 

引用元:http://www.imdb.com/name/nm4409284/resume

 

公式サイト ⇒ 【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

 

内容はCDが2枚とテキスト、それにボキャパワーCD2枚とテキストが基本セットですが、ナチュラルスピードとかその他にも特典として様々な物がついてきますがあくまでもオマケと考えておいたほうが良いでしょう。

 

ここでは書くのが面倒なのでそれらは公式サイトで確認してください。

 

CDの内容としては日本人の区別しずらい音(LとRなど)を何度も何度も連続で聞いて脳に覚えさせるレッスン、それからとても不思議な高周波音を聴くレッスンなどとにかく、音を聞き分ける、音を覚える、聞き取れる音域を広げるこの3点に絞った英語リスニング教材です。


リスニングパワーの評価

販売ページの説明が誇大表現でないか 1

 

このリスニングパワーも実践者全員が2週間後にあたかも字幕なしで洋画が見れるかのように書かれているのが残念ですね。

 

2週間でリスニングができるほど語学は甘くありません。

 

私の基準では誇大表現認定です。

 

価格に見合った内容かどうか 3

 

金額は英語教材の中では14,800円と格安の部類に入ります。

 

開発費や開発者の権威性を考えればお値段以上の物と言いたいところですが、リスニングだけという非常に狭い範囲だけに特化した教材なので人によっては高い買い物になるんじゃないかなあと思います。

 

サポート体制はどうか?返金保証が付いているか 2

 

サポートは販売元に実際に電話を掛けてみたところ丁寧な対応してくれますが、返金保証はついていません。

 

工夫が見られるか 4

 

リスニング上達効果があるかどうかはここでは棚に置かせていただきますが、工夫という面では非常に工夫されています。。

 

英語リスニング教材でここまで脳科学から切り込んだ教材は見かけないので、非常に物珍しい教材です。

 

プロのサウンドエンジニアが日本人の聞き取れない周波数帯の波形を計算し、それを元に音域を広げていくなどかなり科学的なアプローチをしていますね。

 

また、英語を聞き取るリスニング教材は多いのですが、このリスニングパワーのように、似たような音を聞き分けるレッスンをする教材は少ないでしょう。

 

※英語学習アプリでは存在しています。

 

オススメ度 2

 

この教材をオススメできる人がいるとすれば、母音、子音、日本人が苦手な英語の音を単体で覚えたいと言う人です。

 

英文を聞いてレッスンするわけではないので、基礎の基礎を頭に叩き込む感覚です。

 

英文を一生懸命聞いてもリスニング力がアップしなかった人はためしてみてもいいかもしれません。

 

見込める効果

 

この教材に関しては「英語が聞き取れるようになるか」と言うことに尽きるのですが、日常に出てくるような英会話を聞き取るようなレッスンではなく、母音、子音というレベルでのリスニングレッスンが多いので、本当に基礎の基礎をレッスンすると言う印象です。

 

ただし、アルファベットの音から聞き取るレッスンをするわりには発音記号を使ったレッスンなど目に見えるような工夫はなく、母音も子音も全てをカバーできているわけではありません。

 

日本人にとって「似ている音」を聞き分けるレッスンは非常に良かったですが、総合的に見て英文が聞き取れると言うところまでは行かないのではないかと思います。

 

スピーキング 0

 

スピーキングのレッスンはありません。

 

リスニング 4

 

リスニングは賛否あるかもしれませんが、あくまでも超初心者が英語の音を覚えるという意味では効果があるんじゃないかなあと思います。

 

ただし、母音子音ともに全てが網羅されているわけではないので注意が必要ですし、英文を聞き取る訳ではなく音を単体で聞き取るレッスンです。

 

発音矯正 3

 

口に出すレッスンではないので、本当は0点なのですがスピードラーニングなどと同じで口に出すということは当たり前なので、音の通りに口に出せば発音は矯正できます。
ただし、口の形や発音記号などを勉強できるわけではないので、音を聞いてそれを真似て口に出す感じになります。

 

また制作者が発音矯正の専門家というのも3点の理由です。

 

語彙力 0

 

語彙を覚えるようなレッスンはありません。

 

英文理解力 0

 

英文を理解するようなレッスンはありません。

 

データグラフ 5段階評価

誇大表現がないか 1 / 価格 3 / サポート、保証 2/ 工夫 4 / オススメ度 2
スピーキング 0 / リスニング 4 / 発音矯正 3 / 語彙力 0 / 英文理解力 0

 

最終評価

 

総合得点

 

38点

 

聞き分ける、聞き取るなどリスニングだけに完全特化しているので、その観点から考えればかなりの高得点を付けたいところなのですが。

 

販売ページの表現、返金保証がついていないなど残念ながらその当たりがマイナスですね。

 

また、特許出願中というレベルの脳科学の切り口、発音の権威であるスコットペリーさん制作と言うブランドはありますが、英語が聞き取れるようになったのか?という各自の感覚でしか評価出来ない教材なのでちょっと評価しづらいです。。

 

この教材は人によって意見が変わってくるでしょう。

 

 

4段階評価

 

イマイチ教材

 

リスニングのみに特化されているので、対象となる方が狭いのと、英文を覚えるような構成になっていないので点数が低くなってしまいました。

 

これはちょっとアンフェアではありましたが、初心者向けの英語教材として考えれば英文がなければお話にならないのでこのままの評価で行きたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加