スピードラーニングの学習スタイル

MENU

スピードラーニングの学習スタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スピードラーニングの学習スタイルは、英語ネイティブが話す音声を聞くだけの学習スタイルです。

 

「聞く」スタイルの英会話教材何種類かありますが、その中でもスピードラーニングは一番多いタイプの「英文 → 日本語訳」の順番で流れるCDをただひたすら聞くだけという学習スタイルです。

 

英語のみのCDやスクリプトもついているので、英語だけを聞いたり、スクリプトでテキストを確認したりということは可能ですがそれ以上のことはありません。

 

というのも、他社製品だと、スピードが変わったり、日本語訳が英語の語順だったりと、それなりの工夫がしてあるので、それらの英語教材と比べるとあまり工夫が感じられません。

 

スピードラーニング独自であろうと思われるのは、おそらくストーリー内容ということになるでしょう。

 

つまり、収録されている英文がノウハウということですね。

 

内容がちゃんとネイティブの使う英語かどうかは分かりませんが、それなりの内容です。

 

発音に関しては、私の経験上、イギリス英語もオーストラリアもフィリピンもイントネーションや発音は多少違いますが、アメリカ英語が聞ければ問題ないと思います。

 

ですので、何英語とか分けて聴く必要はないと思います。

 

TOEICを受けるのであれば、対策が必要ですが・・・・

 

 

ただ英文を聞く、これが学習スタイルです。

 

もしかしたらそれ以外の仕掛けというか、効果が出るようにCDに工夫があるのかもしれませんが、聞いていてそのようなものには気がつきませんでした。

ネイティブが話すスピードと収録時間

スピードラーニングのCDを聞いてみると、結構ゆっくりめです。

 

あくまでも個人的な感覚なので、どのぐらいゆっくりにしているのかは分かりませんが、間違いなくゆっくりです。

 

イングリッシュオンリーのCDに関してはナチュラルのスピードということになっていますが、ネイティブによっても話すスピードは違うので比較は難しいのですが、字幕の洋画はもっと速いと感じるので、おそらくこれでもゆっくり話しているんでしょう。

 

 

収録時間は、巻によって差がありますが、おおむね日本語訳が付いているCDが1時間程度で、英語のみのCDが20分程度です。

 

1日1時間と決めた場合は、日本語訳付きのCDを聞けば、続けて英語のみのCDを聞いても最後まで聞けません。

 

両方聞くとなると1、5時間はスピードラーニングの学習時間にあてたいところです。

イングリッシュオンリーCDが付いている

スピードラーニングは、1つの巻につきCDが2枚セットになっています。

 

1枚は、短いセンテンスの英文のあとに、和訳が流れるCD。もう1つは、イングリッシュオンリーという、英文だけが収録されたCD(白黒のほう)です。

 

 

スピードラーニングはこの2種類のCDを使い分けながら英会話の学習をしていくのですが、私は和訳が入っているCDよりこちらのCDのほうが好みです。

 

別のページで、「日本語訳が邪魔なんです」と言う他人の口コミを紹介したのですが、コレに関しては、私も同感で、どちらかと言うとこの、英文だけが収録されたCDでリスニングをしたほうが、リスニングの訓練になるような気がします。

 

強調しておきますが、あくまでも個人的な意見なので、あなたがそう感じるかどうかは分かりません。

 

スピードラーニングでの勉強の流れから考えると、英文の意味が理解できるようになってから、この英語のみのCDを聞くのがいいのかもしれませんが日本語訳は、スクリプトブックをみながら確認すれば良いと思うので、時間が無い人は、最初からこちらのイングリッシュオンリーを使ってしまってもいいのではないでしょうか?

 

こっちのほうが時間が短いので、1日に何度も繰り返し聴けるメリットがありますし、日本語訳も邪魔になりません。

 

日本語訳の入ったCDは50分程度で、イングリッシュオンリーは15分程度なので、時間的にも3倍聞けます。

 

日本語訳でストーリーを覚えるだけなら2、3回聞けば十分頭に入りますので、そのあと英語のみのCDを活用するとかでもいいかもしれません。

 

まあでも、電車などの移動中にスクリプトブックを持ち歩かなくて良いようにとか、短いセンテンスの英語のあとに日本語訳が流れることに意味があるとか言われちゃうとダメなんですけど。

 

スクリプトブックは英文のほうも書かれているので、私の場合は分からないところだけを見て答えあわせをしてしまうほうがストレスになりにくかったです。

 

 

私の場合、日本語訳の流れるCDを聞いても、日本語は理解できたのですが、英語でなんて言ってるか分からなかったので、日本語しか頭に残らないという現象が起きたのだと思います。

 

そういうことぜずに英語を覚えようと言う教材なのは理解していますが、実践してみての素直な感想です。

 

 

さらに言うと、「英語脳で英語を覚える場合は日本語で考えちゃダメ」って言っている脳科学者さんは、日本語を排除する学習法を提唱しているので、日本語しか頭に残らないという意味でも、英語と日本語をリンクさせないと言う意味でも、付いていて良かったCDと言えるのかもしれません。

 

 

イングリッシュオンリーのCDを聞くタイミングは人によって違うのだと思いますが、基本はある程度ストーリーが理解できたらということになっています。

 

ストーリーはスクリプトブックで十分覚えられますし、個人的にはイングリッシュオンリーメインの学習法でいけると思うので、イングリッシュオンリーだけを購入でき、その分安価にしていただけるようなシステムがあれば、私の、スピードラーニングに対するイメージは変わるかも知れません。

他の英語を聞くだけの教材と比べてみて

スピードラーニングを他の英語を聞くだけの教材と比べてみると、標準の受講期間も少し長めというところがもっと持っ違う点です。

 

一般的には3か月から1年という学習期間が多いのですが、スピードラーニングは4年です。

 

語学はそう簡単にできる訳ではないので、標準の受講期間が長めなのはプラス材料なのですが受講方法がCDを聞くだけというのがまたここで疑問になって来ちゃいますね。

 

聞くだけでなく他の学習方法も取り入れればもっと効率よく勉強できると思うのですが・・・

 

また、スピードラーニングに関しては聞くだけで、発音も綺麗になると言っています。

 

聞くだけで果たしてそこまで身に付くのか疑問が残りますが、これは受講者の工夫次第でしょう。

 

 

「聞くだけでいい」と言われて、言われたとおり英文を聞くだけではちょっと物足りないですね。

 

だた、速度を上げてある教材にしても、日本語と英語の順番が逆の教材にしても、英文を聞いて英語になれるという意味では、どれも大差はないと思います。

「~しながら聞く」には無理がある

 

スピードラーニングの学習スタイルの魅力の1つに隙間時間を使ってCDを聞くというのがあります。

 

隙間時間は、通勤中の自動車の中、電車の中、入浴中、トイレ中、など毎日の生活のどこかで頭を使っていない時間で、そのような時間を使ってスピードラーニングを聞くようにすれば、仕事で忙しい現代人でも、内容が「つぎはぎ」になることさえ覚悟すれば1、2時間ぐらいは容易に搾り出せるという考え方です。
例えば主婦の場合は、家事中になると思うのですが、食器洗い、洗濯中、掃除中、料理中・・・いろいろですが、私が試してみた結果(主婦ではありませんが・・)、英文を聞き取るのはちょっと難しいと感じました。

 

これは、個人差があると思いますし、私だけなのかもしれませんが、スピードラーニングを「~しながら聞く」のには無理があると思います。

 

確かに脳はあまり働いていないのですが、手を動かしたり、何しようか考えたりしている中で英文を聞き取るというのはかなり難しい行為です。

 

そうですねえ・・たとえるなら、音楽を聴くときに、何か音楽は流れているけど、何の音楽かは分かっていない状態に似ています。

 

BGMにもなっていないという感じです。

 

 

個人的には掃除機をかけているときが一番最悪でした。

 

うちのサイクロン式掃除機はうるさくて、スピードラーニングなんて聞いてられません。

 

 

それ以前に主婦なら、隙間時間なんて使わなくても、時間を作れるのかもしれませんが、「よしやるぞ」と机に向かって英語の勉強をしなくても良いというスタイルに共感しスピードラーニングを選んだわけです。

 

ですので、ここをクリアできないと、スピードラーニングの魅力は半減します。

 

 

もちろん寝ているときには、子守唄にしかなりませんし、本を読んだり、テレビを見たりしているときにスピードラーニングを聞いても、それどころでは無いわけです。

 

落ち着いて聞けるのは、ティータイムとアイロンがけと洗濯物を干すときぐらいでしょうか?

 

ただ、その時間全部をあわせても、30分にもなりません。

 

 

スピードラーニングの説明書には、「音楽を聞くように聞き流すだけでいい」と書いてありますので、これが本当なら何をしていてもとにかく音楽をかけるようにスピードラーニングをかけっぱなしにしておけばいいのですが、どうしてもそれだけでは効果がでるようには思えないのです。

 

この固い頭がいけないのかもしれませんが、常識的に考えて、そう思いませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

スピードラーニングを受講した結果を最終的にまとめた意見
スピードラーニングを受講した結果を最終的にまとめた意見を発表します。
スピードラーニングの本音の口コミ
誰も話したがらないスピードラーニングの本音口コミをぶっちゃけたいと思います。
多聴に対する賛否
多聴には賛否両論あるようですが・・・
大人は子供が母国語を覚えるようには覚えられない理由
大人は子供が母国語を覚えるようには覚えられない理由を考えて見たいと思います。
1日何時間聞けばどのぐらいで効果が出るのか?
スピードラーニングは1日何時間をどのぐらいの期間聞くことで効果が見込めると考えているのかを考えてみます。
私がスピードラーニングに対する疑問点
スピードラーニングに関する私からの疑問点をまとめてみました。
楽天での口コミは高評価が目立ちますが・・・
スピードラーニングの楽天での口コミは好評化が非常に目立つのですが、世間の感覚とはかけ離れていると感じたのでちょっと調べてみました。
アマゾンでの口コミ
スピードラーニングのアマゾンでの口コミ。
Yahoo知恵袋のスピードラーニングに対する怪しい口コミ
Yahoo知恵袋に書き込まれているスピードラーニングに対する怪しい口コミ。
良い口コミ
スピードラーニングの良い口コミ